吹田市役所の採用情報について

働き方改革で働きやすく休日も取りやすくなっている

イベントや行事などで土日に出勤することがある部署もありますが、その分の休日は他の日にとることができます。
同じ部署にずっと在籍するのではなく、移動があるので、色々な自治体業務を経験することができ、視野や支店が広がるのは良いところです。
経験した中では、福祉や税務などは、残業が多い時期があり体力的に大変でしたが、やりがいもあります。
有給休暇は、仕事の段取りを事前につけておき、職場のメンバーに早めに伝えておくことで、お互い様と言った感じで比較的取りやすい職場だと思います。
体調がすぐれないときや病気になってしまい入院をした時などには、病気休暇を取得することができ、有給休暇とは別になるので、安心感があります。
小さな子供や高齢の親などが病気になったときなどには、看護休暇や介護休暇をとることができるので、日数は限られていますが有給休暇と合わせて、看護や介護、通院の付き添いなどを行いやすい環境です。
小さな子供がいる場合には、突発的に休む人もいますが、お互い様という風潮があるので、働きやすいです。
採用倍率が高いため、入るためには勉強をしっかりとして、試験を突破することが必要ですが、努力をする価値のある安定した職場で、福利厚生もしっかりとしています。

吹田市役所の採用試験を新規採用で受けた : 働き方改革で働きやすく休日も取りやすくなっている : 吹田市役所は働きやすく勤務内容のバランスも良い